ワクチンの配布は平等に??

もどる

まことに残念であるが、私たち人間は、いやこの宇宙に存在するものすべては
物理法則に支配されている。

この法則は、キリスト教の神様も仏教の仏様も十分に理解されていらっしゃる。

つまり神さまを除いて物理的な距離、時間を制御できない。
もっとわかりやすく表現するなら 救い主の傍から救いの手は差し伸べられるということ
なのであり すべての人を平等に救うことは完全に不可能なことである。

この宇宙には 時間と空間は現に存在するのである。

私たちが
神様の様に時間も空間も自由に制御できるならすべての方々に平等に救いの手を
差し伸べることが可能であろう。


アメリカ人 日本人も自ら手にすべく 努力し手に入れたワクチンを自国のために
利用するのは何のためらいも不要である。
そのうえで遠方の方々に分配するのである。


結果の平等を願うのは努力せず利益を得ようとする、共産主義(communist)の思考なのであり
愚かものを操るための思考として利用されてきた。
未だのその
亡霊は大手を振って歩きまわっているようである。

全ての事柄に結果の平等を求めれば ワクチンどころか食糧の生産さえ不可能であろう。

なにも生産しないコミュニストがこれらの要求がおおくし 他が生産したもを搾取する
人を苦しめるのは これらの独裁的な立場の人たちである。

社会には判断に迷うこともたくさんある、しかし、昨今の物理学(量子論)が言うパラレルワールド
ではない。 選ばれる方向は一方であり、その道が誤りかどうかは 選んだことではなく
選んだあとの行動がその結果を支配する。

戦中(WU)逃げ回って生き残り 中共の援助で太り肥えた方々がまさにかの理屈を
プロパガンダするのである。
 
何もせず批判だけでこの世を乗り切ろうとするのは 愛の無い行い、最も人として
最悪である。

いかなる批判もそこに愛が無ければいけない。


2021/05/25当方はいまだにワクチンは打っていない。








end