哲学者はバカか?

もどる

小生も馬鹿だと思っていましたが、ある日 WEB (蜘蛛の巣ではなくnet) の検索で哲学は何のためにと 打てみたら
ごたごたと経験と知識だ 云々  まったくのところ ごたごたと難解な解釈並べればよろしい といった方向性が
みてとれた。
まったくのところ
生きるために食う 態度。 パンツをはかずに、手でを隠している感じである。
これでは、片手しか使えない。

これは小生よりばかだ。 ちゃんとパンツをはいてからお答え願いたいと思ったしだい。

関係代名詞の連続のようなことば遊びをするために とある先生は税金を無駄づかい
しているのかと思うと がっかりする。

哲学という名前からして胡散臭いのに輪をかけたように 昔の小説家のように
「小説とは いかに結論を先延ばしにするかだ。」
哲学者が小説家の真似してどうする?

いまどき、そんなんじゃ 電源切られるのである。
もっと本質を突いた答えが なぜできないのだろか

簡単である。 小生がお答えしよう。 哲学の目的は

「 愛を求めるため  だけ 」

 なのである。

その説明にしていくために発生する多くの その疑問を解決するためにあるのだ。

ただそれだけなのだが それ以外に何がるのか??
神様も 仏さまも マホメット様も プラトンも ソクラテスも ギルガメッシュも 同じなのである。
さらに
昔から羽山のてっぺんにいらっしゃる先祖の方々も同じなのである。 
 
哲学は産霊(むすひ)の思想なのである。


end

PS, 悪気は有馬温泉 です。気分を害した方がいらしたならば 二度と小生のHPをご覧くださるな!!


end2

すべての哲学者がそうでないことを祈る。