政治は大衆に迎合してはならない。

もどる

政治家の必須条件は 嘘つきであることと冷血であること   
なのである。

何故なら
大衆迎合していては三文芝居のことわざのごとく 

義理と人情のこの世界
情けに竿させば流される
義理が捨たればこの世は闇 よ!!


全く解決策が見いだせないことになる。人情優先か義理優先等の問題など
政治に無関係である。

どのような判断でも両者は入り乱れる。
また、大衆の判断がすべてであるなら政治家など不用であろう。
現在のネット社会では大衆の意見のとりまとめ等至って簡単である。

政治家になるためにソフィスト(雄弁者)になる必要があるが大事なのは人を人々を愛する
心と信念と道理である。

政治家の評価は歴史がすること、その時代の大衆には理解できない場合が多々あり
いま、大衆が欲することをするのは役人のすることで政治家のすることことではない。
政治は歴史を形作るための仕事であると理解できる政治家は
ギリシャ時代に死刑になったソクラテス以外に居ないのだろうか??。


残念でならない。