給電&3.5 3.7 SW部

エレメントの巻具合

7MHz用エレメント

3.5 3.7用 HATアンテナの詳細

アコーディオンマッチ部
(変形ヘヤピンマッチ)

コンデンサーによる共振周波数変更は失敗した。SWRは下がるが、受信送信ともNGであった。 (500pF直列)
左右エレメント短絡線を追加し リレー切り替え式で送受信とも優れた性能が出た。 1λLOOPと比較しそん色なしである。
 左右エレメントの電気的バランスも重要と思われた。

最近のリレーは完全防水なので テープで巻いてネジで固定した。

配線はすべて2mmアルミ線とステンレスタッピングビス  はんだ付けなしの構造です。
接続はイエローハットで売ってる平べったい 車用の接続配線用金具です。 60セット600円ぐらいとおもった。(圧着)
2mmφアルミ線は20m 400円前後 たいへんFBなアンテナ素材です。

エレメントは 48mm足場用クランプにて左右別々に固定 将来 V型などに変更可能とした。 片エレメント2kg程度。

帯域幅 SWR1.5 50〜70Kc程度 全長8.5mほど 線材 片方32m
ほど 

高く見えますが、当方の無線小屋 屋根の上から撮影 (地上高6m程度)
 

戻る