心を肥やす。

もどる

さて、精神力を強化するには以下にしたらいいのか??

精神力 = 心 なのであるが そのことを理解できる人は少ないの残念である。

健全な肉体に健全な精神が宿ることはない。 のである。
また、悪党でも善人でも精神力鍛えられる。

さて、どうすれば??

簡単な話 なのである。

体、身体というものは 苦痛があれば直接的に心(精神)に伝達し

「 ねー^ 体がしんどい ~やめよーーー」
てなもんである。

しかし、心はすこし先を読む 

「何言ってやがる 体よ これを我慢すれば ちょううめー 酒と
     かわいこちゃんが 待ってるのだ!!」

と言って体を騙しだまし 何事かをやり遂げさせるのである。

善悪は別にして 体の苦痛を多くこらえれば 体より精神が強くなるのである。
つまり 痛み 苦痛 にどれだけ耐えられるかなのである。

人間はAIの様に電気を食って生きているわけでもない、ましてやnetが無ければ
死ぬこともないWiFi、スマホ等なくても何の問題もない。
ただ、
心が貧弱だと耐えられない。
子供のころから耐えることを経験していないと
簡単に心 −精神は崩壊する。

体の中には神経なるものがあり 勿論脳みそにもである。
体の苦痛を直ちに伝達する装置が
整っているために ひとはすべての苦痛に脆弱である。

そこで 精神なるものが備わっている。
 少し先までの問題や欲望に対応している。 それも鍛えないと育たない
物である。 生まれつき等期待できない。

精神力の強さは 肉体的な苦痛に耐える力である。

僧侶などの苦行はそのためにある。

年寄には苦痛である。簡単にできることではないが可能性はある。

幸せに暮らすためにも 今からでも 体の苦痛....
「飲みたい酒を がまん! つまみを買わない。」
等始めようかとも 思ったりする 年の瀬である。



end