ラプラスの悪魔は神負ける

もどる

現在の物理学は神の存在も認めさらに長い間人々を惑わせた
ラプラスの悪魔 パラドックス を崩壊させた。

 今の量子力学では未来の確率を予測するが
確定できないのである。
つまり、この世に偶然という神の領域が存在しているのである。


私たちが神様に祈るのは偶然の結果の期待なのであるが
もし、ラプラスの悪魔が居たら 結果を変えようと企む

つまり 不幸になるようにであるが、残念ながら科学では
偶然を排除できないのである。

つまり 神様の領域は完全に確保されている。

従って、宝くじ購入 気に食わない部長の突然退社などは
神に祈ると かなう可能性がある。

銀行にや部長に悪魔が味方してもあてにはならない
なにせ 神様は偶然を支配しているのである」。







end