Coウイルスの変異は4回まで

もどる

とある 超能力者の発言

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

冥途(めいど) in 中華 のウイルスは武器であるが故ワクチンや対抗できる薬を想定し
変異を繰り返す。  客体を白人 アングロサクソンをメインとした。しかし
残念ながら完成する前に 漏れてしまった。

研究所の作業員によって 試験材料の豚が販売されたからである。

従って完ぺきではない。 おおよそ4回の変異でテロメア(DNA複写回数券)が切れる設計だ、
だが 5回まであるかも でも最長でも5回までである。

2021年の12月ごろに嘘の様に消える。

戦略的にウイルスの蔓延した地域は無価値であるから利用できないしたがって
期間限定のウイルスによって 攻撃終了後の利用価値を担保するのである。

放射能はこの期間が長期で被爆後再利用するのには長期の時間が不可欠であるが
このウイルスならば 短期 2年で 再利用可能になるのである。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この話は今年の12月で真偽が判明する。






end

2021/04/15