自動応答電子伝言板

アマゾンで安価に売っている、ボイスメモリーキットとマイクロ波センサーを組み合わせ
PICでちょっと味付けした ちょっと売っていない電子機器

戻る

録音ボードのスイッチ部に直接マイクロ波検知器の

VOUTをつないでも OKですが 発信を起こして

鳴りやまない事態が発生したので、PICで 10秒待ち時間を

設定しました。


つまり、検知したから10秒以上たたなければ検知しても

応答しないようにしました。

PIC の __delay_ ms(10000)を入れただけの

超簡単ソフトです。 ひんのある応答になります。

どうも 選挙カーみたいな 連呼 は品がない!!

特に注意する点

1 ボイスメモリ は 2.5V 〜 7V 程度動作 OKでしたが
  レーダーは5V以上なければ出力が発信して
  数秒間隔で なり続けます。
  レーダーは3.3V駆動ですが電源回路に
  レギュレターが入ってるので 28VまでOK!!

2. 電池駆動ですが
  単3 4本 で6V それっ ところが!!
  いとも簡単にPIC お陀仏 ご昇天 されました。
  そんなに弱いとは思ってもいませんでした。
  しょっくです。
  12F509 (50円) 大損!!

  
PICは5V以下でなければなりません。
  三端子やら なにやらつけて 電圧を落としましょう。

3 コンデンサーマイクはこの機種独特の高出力タイプのようです。
  したがって 外すのに失敗して壊すと 2SC1815の簡単な
  AMP (10倍程度)を入れないと 音になりません。
  マイクは上手く外してください。
  コンデンサーマイクの電源は録音用SWからとるようにしないと
  電源入りっぱなしになります。 数ミリA 使います。
  もったいないので 録音時以外は電源 断です。  
  

200円 程度で売られているボイスメモリ

同じような金額で売られている
マイクロ波レーダ (二個映ってます)

2018/06/06

ボイスレコーダーの代わりに大音響ブザー用

小型でどこにでも設置できる警報装置キャンプの防犯や
  防くま & けもの対策品。 大音響で都会には設置できない
  苦情が出ます。 86db だそうです。(6V以上のこと:秋月商会)
  10mA程度

ブザー駆動の電圧を上げるためと 品よく鳴らすため
 PIC と 2SC1815がついてます。
誰もいないキャンプ場ではPICは不要です。
Trで駆動すれば十分です。

12Vにすると大音響です。

と警報装置